Snowflake

このページは、植物のスノーフレークについて書かれています。

Swnoflake
(C)デジタル楽しみ村

スノーフレークとは、ヒガンバナ科(新エングラー体系、APG植物分類体系)の植物の一種(但しクロンキスト体系ではユリ科)。
学名Leucojum aestivum 。
和名オオマツユキソウ(大待雪草)。
別名スズランスイセン(鈴蘭水仙)。
花言葉は「純粋」「純潔」「汚れなき心」「慈愛」。

ヨーロッバ中南部原産。花期は春で白いスズランのような花が咲く。
花弁には緑の斑点がある。

もともと水気の多い土地に自生しているようで、過湿には強い。
秋植の球根草であるが、数年くらいは植えたままでも差し支えない。

本種と名前の似たスノードロップ(Galanthus nivalis)という球根草もあり、これと混同しないよう注意が必要である。
以前、すのふれにWebチャットがあったころ、そのチャットの名前をスノードロップにしていました。
花言葉は、「希望」。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Snowflake
Share on Facebook

 

Leave a Reply