Archive for the "法律関係" Category

遊び心で神社を放火した少年が再建費約1億2千万円を請求される

明日は明日の風が吹く様より。

人生\(^o^)/オワタ 遊び心で神社を放火した少年3人 再建費約1億2千万円を請求される新窓

 昨年11月、「海道一の親分」と呼ばれた清水次郎長ゆかりの美濃輪稲荷神社(静岡市清水区)の本殿が全焼した放火事件で、神社側が、放火容疑で逮捕された少年3人と保護者4人らに、再建費用などとして約1億2千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こしていたことが9日、分かった。

まあ、そりゃそうだろう。
ちなみに放火はいまでも最大刑は死刑です。

刑法より。

(現住建造物等放火)
第百八条  放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

 

(非現住建造物等放火)
第百九条  放火して、現に人が住居に使用せず、かつ、現に人がいない建造物、艦船又は鉱坑を焼損した者は、二年以上の有期懲役に処する。
2  前項の物が自己の所有に係るときは、六月以上七年以下の懲役に処する。ただし、公共の危険を生じなかったときは、罰しない。

 

(建造物等以外放火)
第百十条  放火して、前二条に規定する物以外の物を焼損し、よって公共の危険を生じさせた者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
2  前項の物が自己の所有に係るときは、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

まあ、年齢的に家裁送致で通常の刑事罰は与えられてないだろうし現住建造物ではないだろうけど。

 

大阪地検が論告で無罪求刑、郵便物横領を証明できず

異例の無罪求刑 郵便物横領を証明できず大阪地検新窓

 配達中の郵便物を横領した罪に問われた男性の裁判で、大阪地検は「犯罪の証明ができない」として、異例の「無罪求刑」をしました。

この裁判は去年6月、大阪市内で、配達中の郵便物を持ち去ったとして、24歳のアルバイト男性が業務上横領の罪に問われたものです。男性は逮捕後、一貫して無罪を主張していました。検察側は10日、「被告が犯罪を行った証明ができない」として無罪を求刑。検察官は男性に対し、「誠に申し訳なく思っています」と頭を下げて謝罪しました。無罪求刑を受けて、大阪地裁は男性に無罪の判決を言い渡しました。男性は保釈まで約1カ月間、勾留されていて、大阪地検は「真摯に反省するとともに、同じようなことを繰り返さないよう検察官を指導していきたい」とコメントしています。

郵便物横領「証明できぬ」…大阪地検が無罪論告 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)新窓

 昨年6月、配達中の郵便物を持ち去ったとして業務上横領罪に問われた郵便事業会社のアルバイト男性(24)(休職中)について、大阪地検は10日午前、大阪地裁での公判で「犯罪を行った証明ができない」として、極めて異例の無罪論告をした。福島恵子裁判官は同日午後、無罪を言い渡した。

男性は捜査段階から一貫して否認。地検は論告で「(逮捕から)33日間にわたって身柄を拘束したことを誠に申し訳なく思う」と謝罪した。

男性は昨年6月24日午後2時48分、大阪市内のマンションの住人に配達予定のルームミラー1個(時価5390円相当)を横領した、として起訴された。

男性の弁護人によると、同月26日、この住人が不在者用のロッカーに荷物がないことに気づき、大阪府警に被害届を提出。同年9月、府警が男性を窃盗容疑で逮捕し、地検が業務上横領罪に切り替えて起訴した。

男性の周辺からルームミラーは見つからなかったが、地検は初公判(昨年11月)の冒頭陳述で〈1〉ロッカーの記録では、荷物が入れられた時刻と取り出された時刻は同一〈2〉この時刻にマンション入り口の防犯カメラに映っていたのは男性以外に1人で、何も持っていなかった――との状況証拠から、「男性がロッカーに配達物を入れてすぐに取り出し、持ち去った」と主張した。

しかし弁護側は、ロッカーの記録にエラー表示があることに着目。男性は「扉がちゃんと閉まらなかった」と説明したため、同種ロッカーを調べたところ、エラー表示後、荷物の出し入れが同時刻で記録されることが判明し、公判ではこの記録の解釈が焦点になった。

地検は先月、ロッカーの設計者から記録の仕組みを聴取。この日の公判で地検は、設計者が〈1〉エラー表示が出た後はデータが固定され、荷物を入れたり出したりした記録がずれる〈2〉実際に郵便物が取り出されたのは配達してから少なくとも4時間以上後だった――との趣旨で説明した調書の要旨を朗読した。

(2012年7月10日 読売新聞)

否認事件なのでおそらく逮捕勾留から再勾留で22日間の起訴前勾留、そして起訴11日後に保釈といったところでしょうか。
無罪求刑されたら裁判所もそりゃあ即日判決せざるをえないですよね。

24歳のアルバイトの男性、約1年間の公判、お疲れさまでした。

 

名古屋高裁、10歳女児の告訴能力を認定 – 強制わいせつ被告事件

朝日新聞デジタル:10歳女児の告訴能力、一転認定 高裁、わいせつ事件で – 社会新窓

伊藤新一郎裁判長は、女児は幼さから、告訴の意味を理解していなかったとして告訴能力を認めず、公訴を棄却した一審・富山地裁判決を破棄。審理を地裁に差し戻した。

伊藤裁判長はまず、告訴能力について、犯罪被害を理解して捜査機関に申告し、犯人の処罰を求める意思があれば足りるとした。その上で、女児はその学業成績から、当時も年齢相応の理解力と判断力を備えていたと指摘。検察官に被告を死刑にしてほしいと求めたが、それはできないと言われ、「重い罰を与えてほしい」と述べている点などから「被害感情を抱いて被告人の処罰を求めている」と認め、「告訴能力を備えていた」と結論づけた。

伊藤裁判長ナイス判断です。
10歳であればある程度の理解は出来るだろうし被害感情が強いのだから行為に対する嫌悪感も犯罪性も認識しているでしょう。

1月の一審判決は、住所不定で無職の田中実被告(42)に対し、2011年4~6月、交際相手(39)の長女(当時15)への準強姦(ごうかん)事件2件と、親族から告訴があった、次女である女児への強制わいせつ事件1件の罪などを認定し、懲役13年を言い渡した。ただ、女児への同年6月の別の強制わいせつ事件1件については起訴したこと自体を無効とし、検察側、弁護側双方が控訴していた。

もともと13年の言い渡しなのでそこからどれだけ伸びるのでしょうか。
てか、この事件一番酷いのは母親だな。

矯正用語事典
矯正用語事典
posted with amazlet at 12.07.04
東京法令出版
売り上げランキング: 201531
 

キーロガーを仕込む適用される罪名は不正指令電磁的記録供用

不正指令電磁的記録供用:パソコンの操作記録を自動送信、無断でプログラム入れた容疑で再逮捕 /神奈川- 毎日jp(毎日新聞)新窓

逮捕容疑は昨年10月29日、茅ケ崎市中海岸4の飲食店で、同市の女性(26)のノートパソコンに「キーロガー」などのプログラムを勝手に入れ、キーボードで打った内容を記録し、そのままインターネット上のサーバーに自動送信するよう設定したとしている。

とのことで、適用される罪名は不正指令電磁的記録供用とのことです。

刑法 - 法庫新窓

(不正指令電磁的記録作成等)
第168条の2 正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
1.人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
2.前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録
2 正当な理由がないのに、前項第1号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。
3 前項の罪の未遂は、罰する。
(不正指令電磁的記録取得等)
第168条の3 正当な理由がないのに、前条第1項の目的で、同項各号に掲げる電磁的記録その他の記録を取得し、又は保管した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。

 

違法ダウンロード刑事罰から身を守る為の情報

明日は明日の風が吹く様より。

違法ダウンロード刑事罰化が決定したので、自分の身を守るためにどうすればいいか把握しておこう- 見て歩く者 by 鷹野凌新窓

いろいろ解りやすく書かれています。
個人的に不安を覚える人を見掛けたので、引用。

改正前に遡って適用されることはありません

法律には不遡及原則というのがあります。日本の場合、憲法第39条に定められています。

罪に問われるのは10月1日の施行後の行為です。もしそれ以前の著作権侵害ファイルがパソコンに保存されていたとしても、罪に問われることはありません。

なので、既存の違法ファイルがあるからと言ってそれで罪に問われる心配はありませんよ、と。