Archive for the "ニュース" Category

強姦罪の非親告罪化でセカンドレイプはどうなるのだろう

強姦罪「告訴なしで起訴可能に」 内閣府専門調査会が提言  :日本経済新聞新窓

内閣府の男女共同参画会議の「女性に対する暴力に関する専門調査会」(会長・辻村みよ子東北大大学院教授)は25日、
性犯罪の取り締まり強化に向けた報告書をまとめ、強姦罪を被害者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」にするよう提案した。

近く男女共同参画会議で報告書を決定し、法務省の法制審議会で法改正に向けた検討を始める。

現行の刑法では、強姦罪は被害者が自ら告訴しなければ起訴できない「親告罪」の扱いになっている。
被害者の名誉やプライバシーを保護するためだが、被害者にとって告訴は強い心理的負担となる場合があり、
泣き寝入りするケースも多いとされる。

言いたいことやりたいことはわかるんですけど、起訴する場合に証拠固めとかどうするんでしょう。
被害者の供述なしでやるのだろうか、まさか。あと、

暴行や脅迫がなく、同意があった場合でも強姦罪として立件できる被害者の年齢を13歳未満から引き上げることも盛り込んだ。
被害件数の多い13歳から19歳までの被害者を保護するため。

大学内での交際で強姦容疑増えると思うと胸が熱くなるな。

 

根室・歯舞間でF16戦闘機が墜落

北海道でF16戦闘機が墜落:キニ速新窓

墜落?撃墜?

 

暴力団組員が福岡県警に届け出て派遣社員逮捕

【社会】 「100万でこの女殺して。プロの皆さんの力見せて」 暴力団に合鍵同封の手紙で殺害依頼して通報された女、罰金10万…熊本新窓

・熊本区検は10日、知人女性の殺害を依頼する手紙を暴力団事務所に送ったとして、
暴力行為等処罰法違反(集団的犯罪などの請託)容疑で逮捕された派遣社員
田代香織容疑者(34)(熊本市東区長嶺西1)を熊本簡裁に略式起訴した。

同簡裁は即日、罰金10万円の略式命令を出した。

命令によると、田代容疑者は4月と6月の2回にわたり、福岡県内の二つの指定暴力団
事務所に、元同僚の女性(30歳代)の殺害を依頼する手紙を郵送した。

手紙には、「プロの皆さんの力を見せて下さい」などと書き、女性の自宅の地図や合鍵を
同封していた。

【社会】 「この女殺してくれたら100万」 34歳女、暴力団に手紙で知人の殺害を依頼→暴力団が警察に通報、女逮捕…熊本★2新窓

・熊本県警熊本東署は19日、熊本市東区長嶺西1、派遣社員田代香織容疑者(34)を
暴力行為等処罰法違反(集団的犯罪等の請託)容疑で逮捕した。

発表によると、田代容疑者は5月1日頃、福岡県内の暴力団事務所に、元同僚の女性(35)を
殺害すれば成功報酬として100万円を渡すという内容の手紙を郵送した疑い。
容疑を認め、「暴力団事務所の住所はインターネットで調べた」と供述しているという。

暴力団組員が福岡県警に届け出て発覚。同署が元同僚の女性に心当たりを尋ねたところ、
田代容疑者が浮上した。

暴力団側も余計な疑いかけられたくないでしょうしねぇ。
警察も素直に届け出を受けてちゃんと元同僚の女性にコンタクトを取ったところがえらい。
まあ、暴力団絡みの事案にされちゃってますからね…。

しかし、罰金10万て安いなあ。

 

遊び心で神社を放火した少年が再建費約1億2千万円を請求される

明日は明日の風が吹く様より。

人生\(^o^)/オワタ 遊び心で神社を放火した少年3人 再建費約1億2千万円を請求される新窓

 昨年11月、「海道一の親分」と呼ばれた清水次郎長ゆかりの美濃輪稲荷神社(静岡市清水区)の本殿が全焼した放火事件で、神社側が、放火容疑で逮捕された少年3人と保護者4人らに、再建費用などとして約1億2千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こしていたことが9日、分かった。

まあ、そりゃそうだろう。
ちなみに放火はいまでも最大刑は死刑です。

刑法より。

(現住建造物等放火)
第百八条  放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

 

(非現住建造物等放火)
第百九条  放火して、現に人が住居に使用せず、かつ、現に人がいない建造物、艦船又は鉱坑を焼損した者は、二年以上の有期懲役に処する。
2  前項の物が自己の所有に係るときは、六月以上七年以下の懲役に処する。ただし、公共の危険を生じなかったときは、罰しない。

 

(建造物等以外放火)
第百十条  放火して、前二条に規定する物以外の物を焼損し、よって公共の危険を生じさせた者は、一年以上十年以下の懲役に処する。
2  前項の物が自己の所有に係るときは、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

まあ、年齢的に家裁送致で通常の刑事罰は与えられてないだろうし現住建造物ではないだろうけど。

 

大阪地検が論告で無罪求刑、郵便物横領を証明できず

異例の無罪求刑 郵便物横領を証明できず大阪地検新窓

 配達中の郵便物を横領した罪に問われた男性の裁判で、大阪地検は「犯罪の証明ができない」として、異例の「無罪求刑」をしました。

この裁判は去年6月、大阪市内で、配達中の郵便物を持ち去ったとして、24歳のアルバイト男性が業務上横領の罪に問われたものです。男性は逮捕後、一貫して無罪を主張していました。検察側は10日、「被告が犯罪を行った証明ができない」として無罪を求刑。検察官は男性に対し、「誠に申し訳なく思っています」と頭を下げて謝罪しました。無罪求刑を受けて、大阪地裁は男性に無罪の判決を言い渡しました。男性は保釈まで約1カ月間、勾留されていて、大阪地検は「真摯に反省するとともに、同じようなことを繰り返さないよう検察官を指導していきたい」とコメントしています。

郵便物横領「証明できぬ」…大阪地検が無罪論告 : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)新窓

 昨年6月、配達中の郵便物を持ち去ったとして業務上横領罪に問われた郵便事業会社のアルバイト男性(24)(休職中)について、大阪地検は10日午前、大阪地裁での公判で「犯罪を行った証明ができない」として、極めて異例の無罪論告をした。福島恵子裁判官は同日午後、無罪を言い渡した。

男性は捜査段階から一貫して否認。地検は論告で「(逮捕から)33日間にわたって身柄を拘束したことを誠に申し訳なく思う」と謝罪した。

男性は昨年6月24日午後2時48分、大阪市内のマンションの住人に配達予定のルームミラー1個(時価5390円相当)を横領した、として起訴された。

男性の弁護人によると、同月26日、この住人が不在者用のロッカーに荷物がないことに気づき、大阪府警に被害届を提出。同年9月、府警が男性を窃盗容疑で逮捕し、地検が業務上横領罪に切り替えて起訴した。

男性の周辺からルームミラーは見つからなかったが、地検は初公判(昨年11月)の冒頭陳述で〈1〉ロッカーの記録では、荷物が入れられた時刻と取り出された時刻は同一〈2〉この時刻にマンション入り口の防犯カメラに映っていたのは男性以外に1人で、何も持っていなかった――との状況証拠から、「男性がロッカーに配達物を入れてすぐに取り出し、持ち去った」と主張した。

しかし弁護側は、ロッカーの記録にエラー表示があることに着目。男性は「扉がちゃんと閉まらなかった」と説明したため、同種ロッカーを調べたところ、エラー表示後、荷物の出し入れが同時刻で記録されることが判明し、公判ではこの記録の解釈が焦点になった。

地検は先月、ロッカーの設計者から記録の仕組みを聴取。この日の公判で地検は、設計者が〈1〉エラー表示が出た後はデータが固定され、荷物を入れたり出したりした記録がずれる〈2〉実際に郵便物が取り出されたのは配達してから少なくとも4時間以上後だった――との趣旨で説明した調書の要旨を朗読した。

(2012年7月10日 読売新聞)

否認事件なのでおそらく逮捕勾留から再勾留で22日間の起訴前勾留、そして起訴11日後に保釈といったところでしょうか。
無罪求刑されたら裁判所もそりゃあ即日判決せざるをえないですよね。

24歳のアルバイトの男性、約1年間の公判、お疲れさまでした。