Archive for 8月, 2007

スナップ写真と肖像権と盗み撮り

(2007年8月24日の記事 from Google)

RinRin王国様より。

Passion For The Future: スナップ写真のルールとマナー

スナップ写真を撮影するときの疑問に対して、日本写真家協会の著作権委員と協会顧問弁護士が実例を挙げながら、答えて指導する本。こんなとき写真を撮っていいのだろうか、撮影した写真を公開していいのだろうか?、という疑問にマナーとルールそして法律の観点から、明解に答えてくれる

「歩行者天国で大道芸をしている人を撮りました。まわりには、たくさんの人が写っています。アップではないのですが、みんなの顔ははっきりと分かります。肖像権があるといわれたらと思うと、発表することに躊躇してしまいます。また、大道芸をしている人にも断っていないので、心配なのですが。」

という疑問に対して、自由に出入りできる路上で、多くの人に無料で見せている大道芸は、撮影は自由。多くの場合、写ってしまった見物客も肖像権は主張できない、という風に答えがある。

街角の風景を撮影した場合にそこに写りこんでしまった人も肖像権は主張できなさそうです。
風景写真で浮気がばれた!とかが起こっても不思議ないですね。

«スナップ写真と肖像権と盗み撮り» の続きを読む